仮想通貨

プロフィット・ホッパー・プロジェクト(小林徳伸) は詐欺?本当に稼げるのか?その実態を検証

こんにちは。流星です。

新しいオファーが公開されました。

名称は、『プロフィット・ホッパー・プロジェクト』

名前からは、どんなやり方で稼ぐのか全くわかりません。

詐欺ではないのか?本当に稼げる内容なのか?

まずキャッチコピーはこのようになってます。

・できるだけ楽しながら稼ぎたいと望むあなたへ
・ただ預けておくだけでお金が毎日どんどん増えていく!
・毎日配当♪ファンド型ウォレットアプリ無料配布キャンペーン!!
・あなたもスマホにウォレットアプリをインストールして
毎日ほったらかしでお金を増やしませんか?

もう怪しい雰囲気がとても漂っていますが、

早速検証していきましょう。

プロフィット・ホッパー・プロジェクト(小林徳伸)

特商法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、

消費者の利益を守ることを目的としたものです。

早速、中身を見てみると、

問い合わせはLINEのようですね。

しっかりと対応していただけると良いですが。

あと、利益は保証できない文言もあります。

必ずしも稼げるとは限らないようです。

キャッチコピーと矛盾していますね。

主催者の小林徳伸氏とは

みずほインベスターズ証券でトップセールスを獲得したのち、証券会社のディーラーとして活躍。
株のディーラーとして6年間勤務し、年収は2,000万円以上だった。

ということで、LPでは、さまざまな媒体にも出られたとのこと。

さぞかし有名かと思いましたが、検索してみると、

このプロフィット・ホッパー・プロジェクトに関する情報しか

得られませんでした。

プロフィット・ホッパー・プロジェクト(小林徳伸)の事態は


まあ、よくある文言ですね。

そして、参加者がやることは、

STEP1.LINE@に登録して受け取り方法を確認する

STEP2.ウォレットアプリをインストール

STEP3配当受け取り設定をONにする

たったこれだけのようです。

ただ、調べたところ、小林徳伸氏の目的は、フェアな暗号資産取引所を作ることに

あるようです。

今回のプロジェクトで無料で稼いでもらい、取引所のユーザーになってもらうこと。

そして、狙っているのは、ビットコインの半減期のようです。

これまでのビットコインは過去、2012年、2016年と半減期があり、

半減期の年とその翌年に大きく上昇しているので、次回2020年の半減期と

その翌年の2年間で利益を出して勝ち逃げしようというものですが、

必ずしも次回の半減期で上昇するかは実際わかりません。

なので、本当に稼げるかどうかわかりません。

プロフィット・ホッパー・プロジェクト(小林徳伸)のまとめ

いかがだったでしょうか。

かなりのリスクがある案件ですので、今回の参加は見送りが妥当と判断します。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

本当に自分にあったオファーに出会えるようしっかりと

見極めるようにしないといけませんね。

私もいろいろな商材を買いましたが、ほとんどがゴミのような

商材ばかりです。お金もだいぶつぎ込んでしまいました。

でも、こんな私でも今は、あるツールでしっかりと稼いでいます。

それは、FXの自動売買ツールです。

紹介できる機会ができるまでお待ちください。