仮想通貨

IEOトークン無料配布プロジェクトは本当に稼げるのか?口コミや評判は?

こんばんは。流星です。

今回、ご紹介する案件は、

「IEOトークン無料配布プロジェクト」

仮想通貨に詳しくなければ???な言葉ですよね。

ネットで調べますと、

IEOはInitial Exchange Offering の略称で、

ブロックチェーンプロジェクトの発行するトークンを、

仮想通貨取引所が先行販売するサービスを指します。

IEOに参加すると、投資家は市場で一般に取引が開始される前の価格で

トークンを購入することができます。

IEOの参加者は公開価格より低い値段でトークンを購入できます。
(ビットバンク用語集より)

とあります。

要は市場公開される前に有利なIEOトークンをもらって、

市場公開後の爆上げに期待といったところでしょうか?

本当にそうなれば、かなりうれしいですが、

詳しく検証していきましょう。

IEOトークン無料配布プロジェクトとは

LINE@の友達登録した人全員に

EVEトークンという仮想通貨が

プレゼントされるというプロジェクトです。

でも、このEVEトークン、自身のプロジェクトの内容について

詳しく説明した「ホワイトペーパー」が発行されて

いないとのこと。

2018年に既に取引所で上場しているDevery(EVE)という仮想通貨とは

とは全くの別物ですので注意してください。

最初に記述したようにIEOは取引所に上場する前のものですのですから。

このようなことから、キャンペーン対象となっているEVEトークンのIEOというのは、

本物なのか疑問が残ります。

その仮想通貨がどんな目的で作られ、開発メンバーは?将来的なロードマップは?等々、

厳しいチェック、審査があります。

審査に必要な「ホワイトペーパーが存在しない」のは、

ちょっと怪しすぎますね。

最近もIEO投資詐欺が非常に横行しているというので、十分な注意が必要です。

IEOトークン無料配布プロジェクトの仕掛け人は

このプロジェクトの仕掛け人は、本城要という人物ですが、

いろいろ調べましたが、何もの得られる情報はありませんでした。

おそらくこのキャンペーン用に作り出した架空の人物と判断します。

ますますだまされそうな気配がしますね。

気になるIEOトークン無料配布プロジェクトの特商法は?

特商法の記載は・・・ないですね!

消費者には絶対必要な、特商法の記載がないのはかなり危険です。

もしLINE登録したしまったら、詐欺案件が多数来る可能性もあります。

ブロックするのが賢明かと思います。

IEOトークン無料配布プロジェクトの口コミや評判は?

さっそくこちらについても調べてみましたが、予想通り、あまりいい評判はありません。

無料でトークンはもらえますが、信用できる、本当に稼ぐことができるかどうかは

全く確証がもてません。

おそらく稼ぐことは難しいと思います。

IEOトークン無料配布プロ・ジェクトのまとめ

いかがだったでしょうか?

配布されるEVEトークンにホワイトペーパーがない
特商法がない
実際に稼げた実績、口コミもないよいうことで

おススメはできない案件だと考えられます。

それよりもしっかりと実績のあるシステムをぜひとも活用していきましょう。

私もしっかりと稼いでいます。それは、FXの自動売買ツールです。

紹介できる機会ができるまでお待ちください。